安曇野|拾ケ堰と常念岳|春 日向和田の家|東京都青梅市 2010 日向和田の家|東京都青梅市 2010 日向和田の家|東京都青梅市 2010 軽井沢のログハウスリノベーション|2011 軽井沢のログハウスリノベーション|2011 大泉学園の家|東京都練馬区 2012 大泉学園の家|東京都練馬区 2012 昭島中神の家|東京都昭島市 2013 昭島中神の家|東京都昭島市 2013 安曇野|拾ケ堰と常念岳|初夏 安曇野の大屋根の家リノベーション|2013 安曇野の大屋根の家リノベーション|2013 土に還る家|松本市三溝 2017 土に還る家|竹小舞ワークショップ|松本市三溝 2017 土に還る家|荒壁ワークショップ|松本市三溝 2017 天然素材のマンションリフォーム|名古屋市千種区 2015 天然素材のマンションリフォーム|名古屋市千種区 2015 N氏の工房|ハーフビルド|愛知県豊明市 2016 N氏の工房|ハーフビルド|愛知県豊明市 2016 穂高有明のリノベーション|耐震改修&ハーフビルド|2017 穂高有明のリノベーション|耐震改修&ハーフビルド|2017 ホームインスペクション|小屋裏調査 ホームインスペクション|床下調査 北穂高の古民家改修|2016- 北穂高の古民家改修|2016-

おおらかで自然な暮らし

こだわるのは無垢の木と実際の作り手である職人さん、そして最初の基本計画。
それぞれの条件を活かし柔軟な提案をいたします。
互いの信頼関係が何よりも大切、基本計画案作成まで無料で対応させていただきます。

天然素材のすまい

無垢の天然素材、それもできるだけ中温乾燥にこだわった杉檜をベースに、信州のアカマツ、カラマツなどを使用していきます。漆喰や自然塗料などとの組み合わせで気持ちのいい自然な空間を作ります。できるだけコンパクトでおおらかな「和」のシンプル&モダンを目指します。断熱気密や耐震性はもはや当たり前。その先のゆたかな暮らしと住み継ぐことを考えて、施主とともに時間をかけてすまいを作り上げていきます。

リノベーション/民家再生

築年数が経った一般木造住宅、古民家、空き家の利活用をします。空間や用途の大幅な見直し、耐震&断熱改修、可能なところは施主自ら作るハーフビルド、大勢でつくるワークショップなど、ここでは「利活用」を優先し、それぞれの条件や状況に応じた柔軟な提案をいたします。事前の調査は不可欠だと言えます。発想の転換で思わぬ用途に転換できるかも。限界耐力計算を用いた古民家の耐震診断や耐震改修にも取り組んでいます。

インスペクション/調査

空き家や中古物件の利活用の前に行うのがホームインスペクション(既存住宅状況調査)、築年度によっては耐震診断も必要。インスペクションの一番良いタイミングは売買契約を結ぶ前。売買や修繕など大きなお金が動く売買契約を結ぶ際の判断材料の一つとして実施するのが本来の目的。その意味から買い主側の調査であり、不動産仲介業者や工務店などからの第三者性が確保出来る独立した調査であるのがベスト。

耐震・断熱改修の先へ

すまいはシェルター。地震対策や暑さ寒さへの対策はすまいの基本。改修は本当にケースバイケース。耐震改修、断熱改修、天然素材へのリフォーム、空間構成を大胆に変更するリノベーション、増築減築、屋外空間との関係性の見直し、施主も施工に参加するハーフビルド、分離発注にも対応します。それぞれの業者さんに施主が直接契約する発注方式は、コストダウンだけでなく、業者さんのやる気も変わってきます。

安曇野への移住相談

安曇野と言っても地域によって様々、それぞれの地域の特性、景観、地質、大糸線、近所付き合い、教育環境など具体的にお伝えします。自らの移住体験をベースに独自の物件探しのコツも伝授します。仲介手数料もいただけませんし、不動産屋さんよりも話しやすいこと請け合い(笑) 不動産探しは慌てないことが大原則。安曇野にいらした時に面談して感触をつかませていただければ、現在の居住地でネット検索した物件を下見に行くことなどもやっています。 宅地建物取引士(登録のみ)。2018年現在、安曇野市の「安曇野暮らし協議会」「空き家等対策協議会」委員。

伝統的土壁+外断熱
(特別仕様)

「土に還る家」。現在では土壁というと超高級仕様と思われがちですが、つい数十年前まで普通に行われていた工法です。地域の素材を使い、金物に頼らない工法、柱や梁、土壁などの主要構造部はいつでも見ることができるため、本当の意味で持続可能かつ自然素材の家です。廃棄時に土に返すことができる家を実現できます。平屋の家であれば、耐震性能も基準法の1.5倍程度まで確保可能、外断熱化することによって土壁が蓄熱材として生かされ、夏の夜の冷気を蓄えたり冬場の太陽熱を蓄えたり急激な温度変化を抑えます。薪ストーブとの相性も抜群!

中古住宅の改修事例見学!

事務所兼用の自邸を見学していただけます(要予約)。2013年に築40年の中古住宅を耐震&断熱改修し、間取りや空間も天然素材の仕上げも自分仕様に仕上げました。生活感あふれる(笑)安曇野実体験型の住まいですが、ビフォアーの古めかしい写真もご用意していますので、それほどお金をかけない中古住宅のリノベーションはどこまでできるのかを体験していただくのに最適だと思われます。バーチャルなコンピュータグラフィックでは何もわかりません。冬季間であれば、ペレットストーブも体験していただけます。まずは体験/体感から!

建築相談/安心価格

基本のきの相談だけでももちろんOKです。重要なのは、新築にせよ改修にせよ、最初の計画段階です。土地探しをされる場合は、最初のステップの土地探しこそ一番大切だということは言うまでもありません。曖昧な段階での相談がより有効です。自己資本100%の無理しない個人経営&社会貢献的な活動を指向していますので、通常の建築家さんより大幅に安い金額でサービスを提供させていただきます。

 News

2018/4/24

【INFO】お問い合わせが増えている「ホームインスペクション」「既存住宅状況調査」「既存住宅売買瑕疵保険」「一般耐震診断」についての情報を更新しました consal >>

2017/12/7

【BLOG】ひだまりミュゼ ブログに「安曇野への移住(基本編)」を追加しました blog >>

2017/10/26

【INFO】最初の住宅計画段階での充分なやりとりが最も大切。お互いが納得できた場合に限り、設計・工事監理契約を結ぶことが望ましいと考え、基本計画案作成を無償化します info >>

2017/9/10

【INFO】第11回松本安曇野住宅建築展、多数のご来場ありがとうございました。掲載内容は詳細よりご確認ください info >>

最新情報はFacebookページのフォローを!!

ひだまりミュゼ ブログ

これまでの事例集/各種情報の蓄積はブログのカテゴリーをご活用ください